あたためロード~子宝への道~

無排卵の不妊治療から妊娠出産、現役ママ整体師が子宝へ向けて発信しています。冷え症の体質改善にもどうぞ
カテゴリー  [ ホルモンバランス ]

卵子の質とホルモンバランスとの関係は

こんにちは。おはるといいます。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

こちらもよかったらお願いします


10年前に不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
現在は経験を生かして整体師をやっています。

卵子の育ちと子宮内膜の育ちには、女性ホルモンの関係が不可欠です。

・卵胞の発育・・・FSH(卵胞刺激ホルモン)
 ・生理の終わりごろから排卵前に分泌が増大
 ・皮膚、髪の毛のつやなどにも作用
 ・心身が安定している

・卵子の排卵・・・LH(黄体形成ホルモン)
・子宮内膜の厚さに作用・・・E2(エストラジオール)
 ・LHは成熟した卵子の排卵を起こさせる作用
 (卵胞の大きさが約2センチほどになると排卵)

 ・排卵後から次の生理にかけて分泌
 ・受精卵が着床しやすいように子宮内膜に作用
 ・妊娠した場合は、継続させる働きも起こす
 ・心身が不安定になりやすい(腰痛、腹痛、イライラなどPMS)

未熟な卵子・・・卵胞の大きさが十分でないのに、排卵してしまう場合

成熟しすぎた卵子・・・排卵の命令が遅すぎる場合

いづれもホルモンバランスが乱れていて、脳からの指令がうまく伝達できていないと考えられます。

排卵が2相式であっても、低温期が10日以下、または17日以上もバランスが乱れていると言えます。
高温期の短い場合も排卵のタイミングが正常ではない場合があります。

正しい周期に整うと妊娠力がアップする傾向にあります。

からだにも不調を抱えていませんか?

わたしの場合は、腰痛と胃腸は下痢と便秘を繰り返していました。眠りも浅かったです。

睡眠もホルモンバランスには多いに関係があります。
ホルモンは脳から指令が下りるからです。

睡眠時間はできるならば、11時には床についた方が良いと当時、漢方薬局のおねえさんに教えられました。
10時から2時までが成長ホルモンなど人間に必要なホルモンの分泌がさかんにされます。
この時間に起きていると、せっかくの出ているホルモンたちの働きが、起きているエネルギーに使われてしまい、効果が100%
出せなくなるからです。

寝る前のスマホも安眠を妨げますので気を付けましょう((+_+))


最後までお読みいただきありがとうございます。

もともと排卵できない体質でも妊娠できました。

排卵しづらい方は、まずは排卵に向けて。
きちんと排卵がある方は、排卵できるその素晴らしい力を伸ばしていきましょう。

からだに良い食事を採る。からだの血流を良くする。
脳から卵巣までの伝達をスムーズにする。
質の良い卵子がでると妊娠力は上がります。






よかったらぽちっとおねがいします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








[ 2019/01/18 21:03 ] ホルモンバランス | TB(-) | CM(0)
プロフィール

おはる

Author:おはる
現役ママ足つぼ・整体師です。不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
自分の経験が赤ちゃんを望む方のお力になれればと思っております。


治療開始(約10年前、30歳~)(婦人科に通院)で、無排卵(LHの数値が以上に高)と卵管閉塞がわかり、卵管は通水にて開通( ;∀;)一人目、治療から1年半ほどで人工授精にて妊娠しました。(2人目も人工授精です)

薬の力もありますが、私のように低体温からの自力で排卵できない体質でも妊娠できました。


子宝を望む方、冷え性体質の方、体調不良の方、未来の健康にお役立ちになれれば幸いです。

最近の記事投稿
質の良い卵子へ骨盤の動きと生理周期 Feb 20, 2019
質の良い卵子と骨盤の関係 Feb 19, 2019
不妊治療に整体 Feb 15, 2019
質の良い卵子をつくるためには、睡眠の質 Feb 11, 2019
質の良い卵子をめざすなら入浴も大切 Feb 07, 2019
不妊治療 自分の体質と食べ物 Feb 06, 2019
不妊治療 自分の体質を知る Feb 04, 2019
人工授精でも卵子の質を上げなくちゃ 漢方飲んでみる その3 Feb 03, 2019
人工授精でも卵子の質を上げなくちゃ 漢方飲んでみる その2 Feb 01, 2019
人工授精でも卵子の質を上げなくちゃ 漢方飲んでみる Jan 31, 2019
検索フォーム
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: