あたためロード~子宝への道~

無排卵の不妊治療から妊娠出産、現役ママ整体師が子宝へ向けて発信しています。冷え症の体質改善にもどうぞ

卵子の質と栄養が行かなくなる原因

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_t.jpg

こんにちは。おはるです。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

こちらもよかったらお願いします


10年前に不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
現在は経験を生かして整体師やってます。

排卵できない体質でも妊娠できました。

排卵しづらい方は、排卵に向けて。
きちんと排卵がある方は、排卵できるその素晴らしい力を伸ばしていきましょう。

からだに良い食事、からだの血流を良くする。
脳から卵巣までの伝達をスムーズにする。
質の良い卵子ができて妊娠力は上がります。


目指したのは質の良い卵子とフカフカな子宮でした


不妊治療をするまでの独身時代の食事は、バランスの良い食事とは言えませんでした。これを機に気を付けるようにしていったのですが、食材から入るよりも調味料からの方が負担が少なかったです。

無排卵だったので、お薬の力も大事ですが、自分の力でもなんとか補えたらと考え、毎日口にする食事からも見直しをしました。



卵子の質が妊娠にはとても大切です。では、質をよくするには?

卵巣の中の卵細胞に栄養を届けないと卵子は育ちません。
では、うまく栄養が行かない理由はなぜでしょう??

1、体内の消化機能が疲れている

いくらバランスの良い食事をしていても、消化吸収する消化器官が疲れていると栄養の吸収が十分には行えません。
血液に必要な栄養が吸収されないので、卵胞にも栄養を送ることができないです。

消化器官が悪いかどうか?
慢性的な便秘、または便秘と下痢を繰り返す、胃もたれ、食欲がない など の症状がある

ストレスなどによる自律神経の乱れからも消化器官の不調は出てきます。

2、血液の質が良くない

卵胞液の栄養状態と言われています。
栄養状態を良くするには、バランスのとれた質の良い血液が卵巣へ流れ、卵巣から卵胞に送られることが大切です。

また、栄養状態が良いと細胞の入れ替わりが活発になります。よって、自然治癒力が高まり、体が健康になっていきます。
 
3、毛細血管の血流(血流障害)


血流が悪いといくらバランスの食事をしていてもからだのすみずみにまで栄養を届けることができません。

血流障害 になる原因として、ストレスなどによる自律神経の乱れがおこると、血管がキュッと収縮し、細くなります。
また、血糖値も関係があると言われています。


最後までお読みいただきありがとうございます。



よかったらぽちっとおねがいします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



関連記事
[ 2019/01/12 21:15 ] 排卵・無排卵 | TB(-) | CM(0)
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おはる

Author:おはる
現役ママ足つぼ・整体師です。不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
自分の経験が赤ちゃんを望む方のお力になれればと思っております。


治療開始(約10年前、30歳~)(婦人科に通院)で、無排卵(LHの数値が以上に高)と卵管閉塞がわかり、卵管は通水にて開通( ;∀;)一人目、治療から1年半ほどで人工授精にて妊娠しました。(2人目も人工授精です)

低体温と自力排卵しにくい体質でも、西洋医学の治療と東洋医学の自らの持っている力を引き出す療法どちらも活用して、無事、妊娠、出産できました。


子宝を望む方、冷え性体質の方、体調不良の方、未来の健康にお役立ちになれれば幸いです。

最近の記事投稿
不妊の原因は男性にも Mar 19, 2019
卵子の質を体外受精から見てみる Mar 15, 2019
不妊治療でステップアップを切り出されたら Mar 12, 2019
妊活に子宝運と風水の関係 Mar 05, 2019
不妊治療中に辛いと感じたこと Mar 04, 2019
不妊治療でリセットしたとき Feb 28, 2019
妊活とアロマの効果は Feb 27, 2019
不妊治療とタンポポ茶の効果 Feb 26, 2019
質の良い卵と糖質の関係 Feb 21, 2019
質の良い卵子へ骨盤の動きと生理周期 Feb 20, 2019
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: