あたためロード~子宝への道~

無排卵の不妊治療から妊娠出産、現役ママ整体師が子宝へ向けて発信しています。冷え症の体質改善にもどうぞ

卵子の質と栄養が行かなくなる原因は2

ffc80912d73684188d8f378bde3692f0_t.jpeg

こんにちは。おはるといいます。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

こちらもよかったらお願いします


10年前に不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
現在は経験を生かして整体師をやっています。

妊娠するには、質の良い卵子が必要です。
昨日は、胃腸の調子の整えて、消化吸収をよくする。
自律神経の乱れからも消化機能が悪くなるので、ストレス解消するお話をしました。

2、血液の質が良くない

卵子の質は、卵胞液の栄養状態と栄養バランスの整っている良質な血液が流れていることが大切です。

血液は、食事からの栄養からできています。

血液の質を上げる方法は、バランスのとれた食事、からだに必要な栄養を取ることが大切です。

しかし、体質や日ごろ食べている食事などから、人それぞれに合う食事があります。

「陰と陽」という言葉を耳にしたことはありませんか?

人のタイプにも「陰性」「陽性」の体質があります。食べ物にも「陰性タイプ」「陽性タイプ」があります。
この中間が「中庸」といって一番健康的だと言われています。

大まかにご案内しますね

「陽性」
外食が多い
お肉、魚が多い 
塩分多め


「陰性」
菜食主義
白砂糖
パン

「中庸」
バランスが取れている
根菜
海藻

などなど


3、毛細血管の血流(血流障害)

食事のバランスOK,消化機能もばっちりですが、毛細血管の血流が悪いと卵子への栄養は届きません。
血流障害になりやすい血管は、内部の通り道が細くなっていたり、なめらかさが少なかったりしています。
自律神経の乱れからも起こりやすくなります。

卵巣に栄養が行き届かないと卵胞の育ちも悪くなるため、元気のない卵子に育ってしまいます。
また、血流障害はすぐに良くなるわけでもありません。
改善までに時間がかかります。

だからといってあきらめるわけにもいきませんので、食事の改善、ストレスをためない工夫、体を温めるなどを
行っていく必要があるのです。
(血液は、もともとがきれいな血管、血液の人で、約120日で入れ替わると言われています。今食べたものは、3,4か月後に現れると思って行きましょう。)


もともと排卵できない体質でも妊娠できました。

排卵しづらい方は、まずは排卵に向けて。
きちんと排卵がある方は、排卵できるその素晴らしい力を伸ばしていきましょう。

からだに良い食事を採る。からだの血流を良くする。
脳から卵巣までの伝達をスムーズにする。
質の良い卵子がでると妊娠力は上がります。



よかったらぽちっとおねがいします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


関連記事
[ 2019/01/16 19:22 ] 排卵・無排卵 | TB(-) | CM(0)
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おはる

Author:おはる
現役ママ足つぼ・整体師です。不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
自分の経験が赤ちゃんを望む方のお力になれればと思っております。


治療開始(約10年前、30歳~)(婦人科に通院)で、無排卵(LHの数値が以上に高)と卵管閉塞がわかり、卵管は通水にて開通( ;∀;)一人目、治療から1年半ほどで人工授精にて妊娠しました。(2人目も人工授精です)

低体温と自力排卵しにくい体質でも、西洋医学の治療と東洋医学の自らの持っている力を引き出す療法どちらも活用して、無事、妊娠、出産できました。


子宝を望む方、冷え性体質の方、体調不良の方、未来の健康にお役立ちになれれば幸いです。

最近の記事投稿
不妊の原因は男性にも Mar 19, 2019
卵子の質を体外受精から見てみる Mar 15, 2019
不妊治療でステップアップを切り出されたら Mar 12, 2019
妊活に子宝運と風水の関係 Mar 05, 2019
不妊治療中に辛いと感じたこと Mar 04, 2019
不妊治療でリセットしたとき Feb 28, 2019
妊活とアロマの効果は Feb 27, 2019
不妊治療とタンポポ茶の効果 Feb 26, 2019
質の良い卵と糖質の関係 Feb 21, 2019
質の良い卵子へ骨盤の動きと生理周期 Feb 20, 2019
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: