あたためロード~子宝への道~

無排卵の不妊治療から妊娠出産、現役ママ整体師が子宝へ向けて発信しています。冷え症の体質改善にもどうぞ

卵子の質に呼吸法からアプローチ

こんにちは。おはるといいます。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

こちらもよかったらお願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

10年前に不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
現在は経験を生かして整体師をやっています。

もともと排卵できない体質でも妊娠できました。

排卵しづらい方は、まずは排卵に向けて。
きちんと排卵がある方は、排卵できるその素晴らしい力を伸ばしていきましょう。

からだに良い食事を採る。からだの血流を良くする。
脳から卵巣までの伝達をスムーズにする。
質の良い卵子がでると妊娠力は上がります。



目指したのは質の良い卵子とフカフカな子宮でした。


先日は、自分のお腹が冷えているかどうかの確認方法でした。

今日は、お腹の冷え改善、子宮と卵巣への血液循環をよくするために必要なお話です。

食べ物、温めもとても大事ですが、ずばり、「呼吸」も大切です。
赤ちゃんがほしい以外にも生きているうえでは大切な呼吸。体の弱い、どこか不調気味の方にも当てはまります。

自分の呼吸を意識したことはありますか?


深く呼吸できていますか?
浅くはありませんか?
お腹まで空気は入りますか?

ずばり、腹式呼吸です。

お腹まで空気を吸ってー。吐いてー。

やってみると意外と難しいですよね。


なぜ、呼吸の意識が大切かといいますと、

骨盤内は、どうしてもうっ血がしやすい形となっています。腹式呼吸をすることによって、おなか回りが動き、血液循環が良くなります。

また、ストレスによって、呼吸が浅くなりがちです。呼吸を整えることで。からだをリラックスさせ、卵巣に新鮮な血液を送れるようになります。

腹式呼吸を行うと横隔膜を収縮させるので、深い呼吸ができるようになり、結果、ストレスに関係のある自律神経の乱れも整います。


自宅でもできる腹式呼吸。ぜひチャレンジをおすすめします。

ちょっとスピリチュアル
ストレスがたまったとき、自分の中の黒い気持ちが出てきたときに。

息を吐ききると、からだの中のモヤモヤも出ていきます。

手をぶらぶらするのも効果的です。

最後までお読みいただきありがとうございます。




よかったらぽちっとおねがいします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



関連記事
[ 2019/01/22 20:56 ] 排卵・無排卵 | TB(-) | CM(0)
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おはる

Author:おはる
現役ママ足つぼ・整体師です。不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
自分の経験が赤ちゃんを望む方のお力になれればと思っております。


治療開始(約10年前、30歳~)(婦人科に通院)で、無排卵(LHの数値が以上に高)と卵管閉塞がわかり、卵管は通水にて開通( ;∀;)一人目、治療から1年半ほどで人工授精にて妊娠しました。(2人目も人工授精です)

低体温と自力排卵しにくい体質でも、西洋医学の治療と東洋医学の自らの持っている力を引き出す療法どちらも活用して、無事、妊娠、出産できました。


子宝を望む方、冷え性体質の方、体調不良の方、未来の健康にお役立ちになれれば幸いです。

最近の記事投稿
不妊の原因は男性にも Mar 19, 2019
卵子の質を体外受精から見てみる Mar 15, 2019
不妊治療でステップアップを切り出されたら Mar 12, 2019
妊活に子宝運と風水の関係 Mar 05, 2019
不妊治療中に辛いと感じたこと Mar 04, 2019
不妊治療でリセットしたとき Feb 28, 2019
妊活とアロマの効果は Feb 27, 2019
不妊治療とタンポポ茶の効果 Feb 26, 2019
質の良い卵と糖質の関係 Feb 21, 2019
質の良い卵子へ骨盤の動きと生理周期 Feb 20, 2019
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: