あたためロード~子宝への道~

無排卵の不妊治療から妊娠出産、現役ママ整体師が子宝へ向けて発信しています。冷え症の体質改善にもどうぞ

人工授精でも卵子の質を上げなくちゃ 漢方飲んでみる その2

こんばんは。おはるといいます。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

約10年前に不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
現在は経験を生かして整体師をやっております。

よかったらこちらもお願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

サプリとの併用で、漢方薬局の漢方薬も飲み始めました。

漢方とは

約2000年前の中国で確率され、現在へと継承されている伝統医学。
日本に伝えられ、「漢方」と呼ばれるようになり、天然の、植物、鉱物、茎、実、動物など2種類以上の組み合わせによって作られた薬

病気や症状から体質の判断をし、一人ひとりに合った処方をしてくれます。

「気、血、水」という3つの要素から構成されていて、バランスがとても大切です。

この「気、血、水」のバランスが崩れると、からだの不調が出てくるといわれています。

漢方はその崩れたバランスを戻し、からだを正常な状態に戻す働きをしてくれます。

例えば、「冷え」

「冷え」があると血のめぐりが悪くなるので、寒気や頭痛、便秘などのいろんな不調がでてきます。
この「冷え」を取り除き、正常なバランス状態に戻すと改善されます。



気はエネルギーです。
気は「元気」の気とも言われています。
内臓の働き、人が生きるためのエネルギーです。
気は血に運ばれ、全身をめぐります。

気の異常は、イライラ、頭痛、冷え、不眠、不安など



血液のこと
からだに気を運ぶ働きがあります。
血が不足すると気の働きも鈍くなります。婦人科系のトラブルなど

血が異常になると気の異常も発生します。
便秘、肌荒れ、肩こり、貧血、



血液以外の体液のこと(リンパ液、など)
人間の体は80%ぐらいが水でできています。
からだの潤い(湿)のために重要です。

水の異常は、むくみ、めまい、耳鳴りなど


その中で、婦人科系は特に「血」のめぐりを重視しています。

わたしは、「血」が最も不足で、その次が「気」、水だったと思います。

処方された漢方薬の中には、「気」を整える顆粒がありました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回は、さらに詳しくご案内できたらと思います。

よかったらぽちっとおねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

関連記事
[ 2019/02/01 22:30 ] 卵子の質を上げる | TB(-) | CM(0)
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おはる

Author:おはる
現役ママ足つぼ・整体師です。不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
自分の経験が赤ちゃんを望む方のお力になれればと思っております。


治療開始(約10年前、30歳~)(婦人科に通院)で、無排卵(LHの数値が以上に高)と卵管閉塞がわかり、卵管は通水にて開通( ;∀;)一人目、治療から1年半ほどで人工授精にて妊娠しました。(2人目も人工授精です)

薬の力もありますが、私のように低体温からの自力で排卵できない体質でも妊娠できました。


子宝を望む方、冷え性体質の方、体調不良の方、未来の健康にお役立ちになれれば幸いです。

最近の記事投稿
質の良い卵子へ骨盤の動きと生理周期 Feb 20, 2019
質の良い卵子と骨盤の関係 Feb 19, 2019
不妊治療に整体 Feb 15, 2019
質の良い卵子をつくるためには、睡眠の質 Feb 11, 2019
質の良い卵子をめざすなら入浴も大切 Feb 07, 2019
不妊治療 自分の体質と食べ物 Feb 06, 2019
不妊治療 自分の体質を知る Feb 04, 2019
人工授精でも卵子の質を上げなくちゃ 漢方飲んでみる その3 Feb 03, 2019
人工授精でも卵子の質を上げなくちゃ 漢方飲んでみる その2 Feb 01, 2019
人工授精でも卵子の質を上げなくちゃ 漢方飲んでみる Jan 31, 2019
検索フォーム
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: