あたためロード~子宝への道~

無排卵の不妊治療から妊娠出産、現役ママ整体師が子宝へ向けて発信しています。冷え症の体質改善にもどうぞ

原因は卵管にも

5da73fe5d32e9ff5f7d1f77a051b8456_t.jpeg

こんにちは。おはるです。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
久しぶりの更新となりました。

私は、10年前に不妊治療にて子供を授かりました。
病院に行って調べると、血液検査の結果から無排卵だったのですが、他にも原因がありました。

それは、卵管狭窄。。。

卵管狭窄とは


卵管は卵子と精子の通り道。
受精卵も通ります。

卵管はとてもとても狭いです。
何かトラブルがあると狭くなったり、詰まったりしてしまい、妊娠の妨げとなります。

卵管造影検査でわかりました。


造影検査とは

子宮の入り口から造影剤を流して、子宮の形、卵管の通りなどを調べる方法です。

卵管の通りが少し悪い場合は、この検査で詰まりが取れて、妊娠しやすくなるとも言われています。ゴールデン期間です。


わたしの場合、とても狭くなっていたのです。
初めて通した日は、右側だけが通過できて、左側は無理でした。。。


しかも、めちゃくちゃ痛い痛い痛-い( ;∀;)

始めてだったので、主人が休みの日に付き添ってもらったのですが、診察室から出てきた私の顔は真っ青だったそうです!!それくらいの痛みでした。


ただ、痛みには個人差があります。
全然、痛くない人もいますよ(卵管の通りの良い人に多いですね。)
痛みを感じる人は、わたしのように冷え性が多いように感じます。


ちなみに数か月後に再度、

次は通水検査(造影剤ではない方)を行ったとこど、右側はもちろんですが、左側も通過できていました。痛みは前回よりはマシだったような。


なぜ、痛みが和らいで、前回詰まっていた方も通過できたのでしょうか。。。


排卵障害、卵管が詰まりやすい。
このことから、私の体は、血流が悪いと考えて、冷え性改善を徹底的に行いました。


とりあえず、始めたのは、お風呂にゆっくり入ることからです。
なぜなら、それまでのわたしは、シャワー中心、湯船にも長く浸かることができないタイプだったからです。


そして、食事を気をつけるようにしていきました。

外側からの温めと、内側からもアプローチを始めてみました。


最後までお読みいただきありがとうございます。






よかったらぽちっとおねがいします


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2019/01/08 12:36 ] 排卵・無排卵 | TB(-) | CM(0)
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おはる

Author:おはる
現役ママ足つぼ・整体師です。不妊治療で2人の子宝に恵まれました。
自分の経験が赤ちゃんを望む方のお力になれればと思っております。


治療開始(約10年前、30歳~)(婦人科に通院)で、無排卵(LHの数値が以上に高)と卵管閉塞がわかり、卵管は通水にて開通( ;∀;)一人目、治療から1年半ほどで人工授精にて妊娠しました。(2人目も人工授精です)

低体温と自力排卵しにくい体質でも、西洋医学の治療と東洋医学の自らの持っている力を引き出す療法どちらも活用して、無事、妊娠、出産できました。


子宝を望む方、冷え性体質の方、体調不良の方、未来の健康にお役立ちになれれば幸いです。

最近の記事投稿
不妊の原因は男性にも Mar 19, 2019
卵子の質を体外受精から見てみる Mar 15, 2019
不妊治療でステップアップを切り出されたら Mar 12, 2019
妊活に子宝運と風水の関係 Mar 05, 2019
不妊治療中に辛いと感じたこと Mar 04, 2019
不妊治療でリセットしたとき Feb 28, 2019
妊活とアロマの効果は Feb 27, 2019
不妊治療とタンポポ茶の効果 Feb 26, 2019
質の良い卵と糖質の関係 Feb 21, 2019
質の良い卵子へ骨盤の動きと生理周期 Feb 20, 2019
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: